MBA-Alliance

国内MBA大学院 比較・紹介サイト

先生や仲間たちの熱い魂に触れ、熱き起業家精神を磨く

ビジネス・ブレークスルー大学大学院
単科生 橋詰 史子さん

■この科目はどのような内容でしたか?
⇒起業体験をシェアし、深い学びを得る

松本先生が実際に会社立上げから事業拡大までを実現した経験に基づき、起業を成功させるポイントを体系的に学んだ科目でした。
AirCampus上でのディスカッションがとても盛り上がった科目でもありました。実際に起業されたクラスメートの経験談をシェアしていただいたり、様々なベンチャー事例を調べて情報シェアすることで、より深い学びを得ることができたと思います。

■受講して学んだことを教えてください。
⇒起業の各プロセスで使える具体的な方法論

どのようにビジネスチャンスを見つけ、ビジネスモデルを考えるか、起業の成長に合わせてどのように組織や人材マネジメントを変えていくか、など起業の各プロセスで使える具体的な方法論や考慮すべき点を学びました。
また、実際に現在事業をされている起業家の方をゲストとしてむかえ、松本先生がその成功要因に迫る講義も4 回程あり、具体的事例としてリアルな話を伺うこともできました。

■その中で得られたスキルをどのような場面で活用できていますか?
⇒日々の業務課題に、経営者の視点を

起業という形にこだわるのではなく、従業員という立場であっても誰もがENTREPRENEUR(起業家)の精神を持つことが重要なのではないかと考えています。
スキルというのとは少し違いますが、日々の業務で直面する課題に対して、これまでと違った視点(経営者の視点)を持って考えられるようになったという点が大きな変化だと感じています。

■最後に科目について、教えてください。
⇒講義は感動的で、クラスメートの魂も熱く

起業の成功率は千三つ(せんみつ:千のうち三つしかない)言われるようです。
必ず成功するというセオリーなどはないですが、起業論で学んだ内容を考慮し実践することで、起業や事業で失敗する確率を少しでも下げることができるのではないかと思います。
また、スクーリングの松本先生の講義は感動的でした。クラスメートの熱いENTREPRENEUR魂を知ることができるのも本科目の魅力の一つです。とにかく「おもしろい!」そんな科目でした。

その他の記事を読む

中央大学アカウンティングスクール

中央大学ビジネススクール

ビジネス・ブレイクスルー大学院

明治大学グローバル・ビジネス研究科

MBA大学院イベント情報