MBA-Alliance

国内MBA大学院 比較・紹介サイト

「問題解決」の奥深さ

ビジネス・ブレークスルー大学大学院
体験講義参加者 Aさん

私は、BBT大学院さんの「マッキンゼー流で鍛える問題解決力ワークショップ・セミナー」に参加しました。当時は、MBAのことをあまりしりませんでしたし、興味もありませんでしたが、「問題解決」という言葉に惹かれて、軽い気持ちで参加しました。私はIT企業のエンジニアをしていたのですが、マネジメントの立場になり、ITの知識だけではどうにも解決できないことばかりで悩んでいました。

セミナーでは、まず全体の説明と、なぜ問題解決力が必要なのかのお話がありました。私の現状から考えてもまさに「その通りだ」と思いました。その後、問題解決のプロセスについて、講師の方から説明を受け、実際のワークに入って行きました。講師の方の説明は、視点を下げて話をしてくれたからか、とてもわかりやくどれも腑に落ちました。講師の方は、BBT大学院をOBOGの方々でした。私達がいちいち遭遇しそうであろう、パターンをいくつも紹介してくれました。講師の方は、私も体験したことですし、誰も通る道だとおっしゃっていました!講師業をされているお偉い先生より遥かに分かりやすいと思ってしまいました。

「もしあなたが、●●●●だったら、どうするか!?」 が課題でした。終始、「ビジネスにおいて絶対解は存在しまい、大前研一学長の答えが正しい訳でなない」とおっしゃっていました。そして、こう付け加えてました「重要なのはそのプロセス、プロセスを間違えれば、日の当たる方向の解は導き出せない」と。

体験が終わり、私含めて参加者の皆さん一様に、時間が足りなかったと言っていましたが、ビジネスの現場で無限に時間があるわけでないので、限られた時間で出せる最大のパフォーマンス出す訓練も必要と言われ、納得しました。

参加してみて、「問題解決」の奥深さをまざまざと思い知らされました。素人ながら、一般的に言われているロジカルシンキングとは、似て非なるものだと感じました。これをきっかけにBBT大学院の単科科目「問題発見思考」を受講することにしました。一つのセミナーでこれだけいろいろなものを吸収できたのは初めてのような気がします。皆さんも一度体験してみてはいかがですか。

その他の記事を読む

中央大学アカウンティングスクール

中央大学ビジネススクール

ビジネス・ブレイクスルー大学院

明治大学グローバル・ビジネス研究科

MBA大学院イベント情報