MBA-Alliance

国内MBA大学院 比較・紹介サイト

机に向かっているのは平日1.5 時間、土日は3 時間以上

中央大学ビジネススクール
修了生 Cさん

○学習時間(週何時間か、どのくらい学習時間を確保するか。)
机に向かっているのは平日1.5 時間。土日は3 時間以上。(講義を除く)
グループワークは別途時間を取っていました。

○立地、通いやすさへの満足度
後楽園という立地は自宅からの通学時間はもちろん、平日の仕事帰りの授業への参加も大変しやすいです。

○仕事と大学院の両立で気を付けていること
時間管理と自身の健康管理です。仕事の繁忙期も大学院の試験期間も乗り切れません。

○勤務先の会社に対してどのように気を遣ったか
今の上司はMBA ホルダーなので個人が勉強する事に対して大変理解があります。自分への投資や挑戦を後押ししてくれた事に感謝しています。その思いに応えるべく、CBS に入学する前に上司と仕事の成果は必ず上げ続けるとコミットして遵守しています。

○受講時間の融通性(欠席した場合の対策)に満足しているか
VOD システムは完備されており、欠席した場合のキャッチアップも可能です。自宅でもVOD システムが利用できるとより学習時間の確保がしやすくなると思います。

○大学院で使えるファシリティ(設備、例えば図書館など)に満足しているか
文献検索システムや蔵書には満足しています。

○退学率、不登校率(大学院カリキュラムの続けやすさ)に対する見解
学習意欲にあふれる学生が多いので不登校率を気にした事はありません。仕事の都合などで止むを得ず休学させる方もいますが、ほとんどの方が2 年間でしっかりと学んで修了されていきます。

○講師のレベル、実務経験に対する満足度
CBS は実務経験も豊富な先生方とアカデミックな先生方がどちらも揃っておられます。様々な疑問を共に考えて下さる先生方に相談しやすい風土にも満足しています。

○同じ受講生とのネットワークの強さをどのように感じているか
討議やグループワークを通じて受講生同士が切磋琢磨して学習以外の人間関係も構築されていきます。CBS には在校生と修了生が共に参加できる公開授業をはじめとする学びの場や活動が多くあります。そのような環境がネットワークをより強めていくと感じます。

○MBA 取得後の希望進路(処遇)を教えてください
もともと希望している部署があります。CBS での学びを通じてビジネスの視野も広がってきたと思います。競合他社から転職のお声掛けをして頂く事もありますが、学んだ事を業務で活かしパフォーマンスを上げて目標に近づいていきたいです。

その他の記事を読む

中央大学アカウンティングスクール

中央大学ビジネススクール

ビジネス・ブレイクスルー大学院

明治大学グローバル・ビジネス研究科

MBA大学院イベント情報